税理士を変えたい方・今の税理士が不満な方へ

今の税理士の先生はどうですか?

税理士の現状

税理士として当たり前の仕事をしたい

  • 法律用語は難解です。
    それを分かり易くするのが税理士の能力だと思います。

  • 一分も時間は無駄にしたくありません。
    テーマを持った意味のある面談にします。

  • 税理士である山品が責任を持ってご対応いたします。

現金を残す経営アドバイスを目指します

中小零細企業にとって会社の損益計算書はあまり重要ではありません。
結果的に会社 or 社長が自由に使えるお金が増えるというのが、本当の「儲け」ではないでしょうか。
税金は一度払ったら還ってきませんし、将来の売上にも貢献しません。

計画的な節税プランによって、税金の支払いによる現金支出を出来るだけ抑えて、会社 or 社長に現金を残す、
その結果、多少の経営不安にも耐え得る会社にすることを目標として、経営+節税のアドバイスをさせていただきます。

今の税理士さんに疑問を感じていたらセカンドオピニオン

医療関連の用語ですが、つまり顧問税理士以外の専門家からの意見を聞くということです。

私自身、少しでも疑問を感じた案件については他の税理士と意見交換します。
少し離れた立場からの視点というのはとても重要です。

ぜひ活用して下さい。

どんなこともお気軽にお問い合わせください

ページのトップへ戻る