普通の家の相続税対策

普通の家でも相続税ですか・・・

相続税の基礎控除が大幅に下がる見込みです

基礎控除が下がると何が起こるのか?
お金持ちではない、「普通の家」でも相続税を気にしなければいけません。

普通の家って?

  • 京阪神地区に一戸建ての自宅 ⇒ 良い住宅街だと3000万円の評価額!
  • お父さんはサラリーマンを退職して年金生活 ⇒ 退職金はちゃんと残している…
  • お子さんは実家を離れて別居 ⇒ 小規模宅地等が使えない…

財産は自宅と預貯金だけでも全部合計すると基礎控除を超える可能性がでてきます。

相続税って所得税で取りきれなかったモノの回収なんですけどねぇ。
“取りやすいところから取る”日本の行政の悪いところです。

相続税は事前に対策できます

また課税原因(=相続発生)まで時間がありますので、必ず税金をゼロに近づける対策を打つことができます。

お父さんもまだまだ元気なので「まだ考える必要ないわ...」というのが一般的です。
でも、「結局、何も対策できなかった...」という方が多いのも事実です。少し早い段階から専門家のアドバイスを受けていただくことをお勧めします。

相続税診断やってます。

お電話かメールの無料相談でご相談ください

その上で相続税がかかる家である場合は、下記の相続税診断をお勧め致します。

相続税診断 内容
ご自宅の評価額の算定
財産目録の作成
相続税シミュレーション
相続税対策のご提案

相続税診断 手数料

「普通の家」の相続税診断・・・25,000円※「普通の家」の条件として、“不動産は自宅だけ”とさせていただきます。

上記以外の場合

相続財産2億円以下・・・50,000円、 相続財産2億円超・・・100,000円

どんなこともお気軽にお問い合わせください

ページのトップへ戻る