相続税・贈与税でお悩みの方へ

資産税は税理士に相談した方がいいですよ!

「税理士に頼むと高いし、多少分かっているから市販の本を読んで申告できる」
という方が結構いらっしゃいます。

もちろん市販の本の内容に間違いはありませんし、個人で申告することも可能です。
ただ市販の本の著者はあなたの家の事情や個々の財産のことは知りません。
間違った判断を誘導していまう場合も考えられます。

確定申告の様に毎年のものではなく、一生に一回あるかどうかの重要な申告です。

個々の案件に責任を持って対応できる税理士に相談して下さい。

資産税のわかる税理士を選んで下さい!

不動産の譲渡に関わる税金を一般に「資産税」と言います。

「資産税」については税額が大きくなることに加えて、
関連する法律が複雑でリスクが高いことから、税理士でも苦手にする先生が少なくありません。

私は「資産税」に強い親方税理士のもとで、年間10件以上相続の案件を取扱ってきました。

「資産税」のことなら任せて下さい。

相続税は対策可能な税金です

ただし素人考えの相続対策、言われるがままの相続対策はやめておいた方が賢明です。

  • 「孫名義で定期預金や積立保険をつくった」 ・・・ 名義預金はおじいちゃん、おばあちゃんの預金です
  • 「アパート建てれば良いのでは?」 ・・・ 相続税対策にはなりますが、最終的にお金が残る計画ができていますか?

相続税は今後負担が重くなっていく見込みです。
少しでも相続税の事がご心配であればご相談下さい。

まず簡単な相続シミュレーションを作成して対策が必要かどうか判断致します。

どんなこともお気軽にお問い合わせください

ページのトップへ戻る